プロフィール


代表挨拶

私は捕手として長年努めてきました。
捕手は第二の監督とも言われるポジションです。
捕手に求められる事は多岐に渡ります。
洞察力、判断力、分析力、コミュニケーション能力にマネジメント力など、多くの事が求められます。

チームの長所を上手く活かし勝利につながるように、頭をフル回転させなければなりません。
現役時代このような貴重な経験をさせて頂いたおかげで、会社員時代も楽しく仕事をする事ができました。

ご縁のある新潟で、自分の経験と新潟初の動作解析システムを用いたパーソナル指導という技術を活かして、一人ひとりに寄り添いながらサポートさせて頂きたいと思います。技術以外の面からのケアも可能です。

経験、技術、環境が整った
K-PRO BASEBALL NIIGATA動作解析センター
にご来店ください。

プロフィール

アリタケ コウジ

有竹 浩二

ポジションは捕手。
小学校2年から野球を始め、中学校まで軟式野球で活動。
高校は三重県の海星高校に入学。
硬式野球部に入部して甲子園を目指す。
大阪府の近畿大学に入学し、野球部に入部。
大学4年では主将を務めて全国ベスト4に進出。
社会人野球の名門、日本生命に入社。
8年間現役として活躍し、節目の30歳で引退。
引退後、活動を野球から営業に切替え、フィールドを新潟に移す。
様々なご縁を頂き魅了され家族(妻、子供3人)で永住を決断。
自分にしかできない事を真剣に考え、
野球にかける情熱を新潟の地で広め、
技術と能力の向上のために、
K-PRO BASEBALL NIIGATA動作解析センターを設立。